二次会景品の定番商品

人気のある二次会景品



人気のある景品

忘年会や結婚式の二次会では、ビンゴ大会などを行うことも多いでしょう。当たると景品が貰えるというシステムになっていることが多いのですが、当然景品によって人気がある物と、あまり人気がない物があります。そこで二次会の景品として人気がある物について紹介させていただきます。ただし、人それぞれ好みが違うので、自分にとってはうれしいと感じても、他人はあまり喜ばないということもあるでしょう。

多くの人に喜ばれる景品は、やはり食品になっています。食品の中でも肉類や魚介類など、動物性の食べ物が好まれている傾向にあります。特に豪華な物はかなり人気が高いと言えるでしょう。和牛やたらばがになども人気がありますし、ズワイガニなども人気となっています。やはり海に囲まれている日本という国では、海産物は人気があって当然だと言えるでしょう。

たらばがにだけではなく、マグロやフグなども二次会の景品によく使用されているのですが、あまり海産物が嫌いという人はいません。ただし、カニなどの甲殻類は、ごくまれにアレルギー症状を起こしてしまう人がいるので、海産物であっても甲殻類のみしか景品を用意しないということはないでしょう。いろいろな景品があるからこそ、楽しく二次会ができるのです。

推奨リンク-二次会景品向け商品の販売サイト[MY ROOM]

 

クルージングも人気

二次会で景品になっている物は、食べ物や飲み物が多くなっています。しかし、それだけが景品というわけではありません。他にも人気なのが、ペアでいろいろな観光名所に行けるチケットや、レジャーランドなどのチケットが喜ばれています。そんな中でもクルージングのチケットが人気だと言えるでしょう。クルージングには、船で食事ができるという特権も付いているのが一般的です。

基本的に都会から出発になることが多いので、当たっても利用するのが難しいということもないでしょう。昼食を食べることがメインとなっている場合には、午前中に出発して夕方に帰るというコースが一般的です。夕食を食べることがメインになっている場合には、昼過ぎや夕方に出発してから食事を行い、夜が少し更けてから帰宅というコースが多いでしょう。

クルージングというと、一張羅を着て堅苦しい食事をするというイメージを持っている人もいるでしょうが、船上パーティーではないので、普段着でも全く問題はありません。だからこそ二次会の景品としてよく用いられているのです。注意しなければいけないことは、利用できる期限が間近に迫っていないかという点なので、幹事を行う場合には、十分日数に余裕を持たせておくようにしましょう。

二次会の景品

忘年会や合コンなどを行う場合、二次会を行うこともあるでしょう。特に結婚式の二次会を行う場合には、景品を用意するのが定番となっています。景品は基本的に何でもよいのですが、参加してくれた人が喜ぶような物がよいでしょう。景品を決めるのは幹事なのですが、どのような物にするのかによって、盛り上がり方が変わってくると言っても過言ではありません。もちろん景品は1種類だけでは意味がないので、複数用意しておくことが大切になるでしょう。

全て豪華な物にしてしまうと予算が厳しくなってしまうので、通常はメインとして使用する物のみを豪華にしておき、その他のサブとして使用する物は、それほど高価ではない物を景品にするのが一般的です。場合によってはセット用品をメインの景品にしておき、単品の物をサブの景品にするという方法もあります。どのようにするのかは、幹事の腕次第だと言えるでしょう。そんな中でもメインの景品として喜ばれているのは、やはり豪華な海の幸や肉などです。

肉では和牛が好まれていますし、海産物であればずわいがになどもおすすめでしょう。場合によってはペアチケットで有名な観光スポットを堪能できるというのもよく行われています。最近ではディズニーランドなどのテーマパークや、クルージングなどが人気となっています。当サイトでは結婚式などの二次会で使用されている景品について触れています。今後幹事になる可能性がある人は、参考にしてみてはいかがでしょうか。